白ロムの買取業者の比較サイト~買取価格はおいくら?~

HOME > 白ロム情報 > 白ロムを手放す際の買取価格のチェック

白ロムを手放す際の買取価格のチェック

今まで使っていた携帯電話が不要になった時、機種交換をする時に店舗に引き取ってもらうこともあるでしょう。
しかし自宅に持って帰ることもあります。
今まで使っていたので愛着もあり、中々手放すことが出来ないということもあります。
しかし何台も古い携帯電話があると邪魔ですし、処分をしたいと考えた時にどうやって処分をしたらいいのか分からなくなってしまいます。
データが入っていない携帯電話を白ロムと言いますが、この白ロムを専門で買い取ってくれる業者があります。
機種によっては高額買取をしてくれる場合もあります。
損をすることがないように事前に買取価格をチェックしておくとよいでしょう。
オンラインで簡単にチェックをすることが出来るようになっているので、相場を知ることにより、売却をするのかどうかの判断も行うことができます。



白ロム携帯 買取価格の目安です

まずは、白ロムについてお話しします。
携帯電話には、simカード等に契約内容を記録して、それによって携帯が使える様になる機種と、携帯の端末自体に契約内容を記録し、携帯として使える機種があります。
この内、端末に直接契約内容を記録するタイプの機種の、契約内容が未設定のものを、白ロムといいます。
このタイプの携帯は、高値で取引される事も多く、取り扱っている中古携帯販売業者も多数存在します。
買取価格は、人気の機種だと5万円の査定がつく事もあります。
安いものだと数千円からあります。
現在販売されている携帯機種の種類は多岐に渡るので、査定額もピンキリです。
携帯を白ロムにする方法は簡単です。
携帯電話会社のサービスに携帯を持っていって、情報を抜いて欲しい旨を伝えるだけです。
契約者本人だと確認できて、携帯に問題がなければ情報を抜いてもらえます。
不要になった携帯が、どれぐらいで買い取ってもらえるかを調べてみて、納得のいく値段だったら、売却してしまいしょう。



白ロムの買取価格を調べてみよう

スマートフォンを購入するときには、分割払いで何年かかけて、代金の支払いを終わらせる方法をとっている方も多いでしょう。
もしも、支払いがすでに終わったスマートフォンを持っているのならば、それは白ロムという状態になっています。
白ロム状態では、業者に高く買取ってもらえる可能性が高いため、スマートフォンの買い換えをするのなら、古い機種は手放してしまいましょう。
なお、売り払いたいと考えたときには、対応しているお店で、買取価格を調べることをおすすめします。
スマートフォンの状態によって値段が下がることはありますが、状態が良い場合の買取価格はお店の公式ホームページに載っている可能性が高いです。
特に、人気の機種の場合は高値で掲載されていることがあるため、売りたいと考えたのなら、色々なお店のホームページをチェックしましょう。

次の記事へ

カテゴリー