白ロムの買取業者の比較サイト~買取価格はおいくら?~

HOME > 白ロム情報 > 白ロムの買取価格をチェックしてお得に活用を

白ロムの買取価格をチェックしてお得に活用を

「スマートフォンを中古で購入したい」と考えたときに、販売店におとずれると、数多くの白ロムと呼ばれる機種が売られているのを目にするはずです。
この白ロムは本体代金の支払いがすでに終わった状態を指していて、通信会社から未払いによる使用停止をされる危険性がない端末の証になります。
そのため、自身が購入するときは、そちらを選べば良いのですが、中には白ロム状態のスマートフォンを持っている方もいるでしょう。
それならば、中古で購入する前に、所有しているものお店に売却することをオススメします。
買取価格は店頭で査定をしてもらえば、すぐに分かりますので、気軽にスマートフォンを見せてしまいましょう。
もしも、高く売ることができたのならば、それを軍資金にすれば、そのお店で優れた中古のスマートフォンをお得に手に入れられます。



白ロムの機種の買取価格が付くようにするには

保有している携帯電話やスマートフォンを別の機種に変更した場合、元の機種はSIMカードが抜かれて、白ロムの状態になります。
元の機種を使わないようであれば、中古携帯機種買取をしている店舗に売却すると良いでしょう。
買取価格をなるべく高くするには、様々な条件があります。
近年では、スマートフォンとの2台持ちに必要で性能の良い中古の携帯電話を探していたり、安価な中古機種を探して格安スマホ会社に加入したりする方が増えています。
ですから、白ロムの機種も一定の需要があると考えられるでしょう。
使いやすく、性能の高い機種と評価されていれば、高値で買取が可能なことが多いです。
保有している機種があまり人気がないからと、諦めることはありません。
機種に故障がなく、大きなへこみや塗装の剥がれがなければ、買取できる場合がほとんどですので、査定を依頼するといいでしょう。
携帯機種を取り扱っているリサイクルショップや、中古携帯の専門店に持ち込むか、買取専門のネットショップに、メールで問い合わせ後に宅配送付する方法があります。



白ロム端末で買取価格は跳ね上がる

格安スマホやsimカードというものが多く出回っている中、必ず必要なのが白ロムの端末です。
白ロムとはsimロックのかかっていない端末の総称です。
simロックのかかった端末は、ロックをかけているキャリアのsimカードしか認識しませんで、それ以外のキャリアのsimカードで契約を考えている人からしたら使い物になりません。
今格安simが流行っている以上、黙っていても白ロム端末は売れます。
なので買取価格も高くなっています。
実際にsimロックをかけているのは日本のキャリアが多く、大手キャリアにぶら下がっているグループ会社の格安スマホ会社との間を行ったり来たりさせるという思惑があります。
海外ではsimフリーが主流となっていますので、海外から日本へきた外国人などがこぞってsimフリー端末を購入します。
iPhoneなどの人気機種だともう一つ高値になります。

次の記事へ

カテゴリー